女の人

二重の整形をする時は口コミをチェックしよう|整形のアレコレ

長所と短所

ナース

美容整形外科で推している切らない二重は、目元に与える負担をなるべく抑える事とナチュラルな仕上がりが可能な人気の整形施術になります。デメリットは、糸がとれることです。一番多いトラブルは、片目だけ糸がなくなることでしょう。見た目が不自然になるので直しにくる患者も少なくありません。とはいえ、そんな埋没法も数々のメリットをもっています。一つ目は施術時間が非常に少ないことです。長くて30分ほどなので負担も少ないでしょう。二つ目は3.4日でメイクが可能ですが回復が早い人は翌日からできます。ただ、医師は3.4日目のメイクを推進しているので悪化を防ぐためにもきちんと守りましょう。埋没法は、万が一気に入らない時も外せば元通りなので切開法と違ってとても気が楽です。また瞼に傷をつけることを一切しませんから精神的負担も軽減されるでしょう。口コミで人気がある美容整形外科は施術料金も良心的で、両目二点留めも10万円程度で済んでしまいます。近年は学生でも気軽に受けられるようなキャンペーンがあるのでよりは安く二重の整形がしたい人は注目しましょう。安いからという理由でいい加減な施術はせず状態を確認しながらやってくれたと口コミでも評判が良いです。

二重にできる埋没法のデメリットは、糸が取れてしまうだけではなく瞼の脂肪が厚い人には不向きということです。実際に口コミでも埋没法を希望したがまぶたの肉が厚すぎて断らわれたという体験談が寄せられています。また、その状態で二重施術をしても結局元通りなので費用をムダにするようなものです。しかし口コミで話題の医師なら厚いまぶたでも綺麗に仕上げてくれるでしょう。ちなみにもともとまぶたが薄い人は一点か二点で支えますが、厚い場合は4点留めが一般的です。四方八方へ行なうので、より強度も増すでしょう。もちろん、留める場所が多いと値段も高くなるので整形をする時もそこは理解しておくべきです。